スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/22 近況報告


相変わらず更新サボりまくりです
さて最近のはづきですが夏の間は川遊びを満喫していました。
↑の写真は川に着いて 入っていい? と聞いてる時のもの。『よし!』と言われるまである程度(あくまでもある程度です)待ってます。
で、『よし!』といわれると
PICT0066.jpg
川にダイブして川に入ったり出たりを繰り返して思う存分遊んでます。

しかし、川が最近汚れてるな~と思いつつ遊ばせてると案の定、朝に2~3回、夜に3回ゲロォ…(T┰T )としてしまい急遽かかりつけの病院へ・・・
血液検査の結果、どこも悪くなかったのですが念のため薬と処方食を1週間続けました。
ゲロォ…(T┰T )とした日と翌日はちょっと元気がなく寝てばっかりでしたが
PICT0071.jpg
自分のベッドを枕にするという天然ぶりは健在でした
この日から川遊びは禁止にして広場で遊ばせるようにしました。

それから一時期はづきはお留守番ができなくてこたつの上の灰皿をぶちまいたり、棚に置いてる新聞紙を撒き散らしたりあらゆるイタズラをして困らせていました。
何が原因なのかさっぱりわからずPFLJさんに電話で相談したところ、階下で工事してる音がキッカケで何か怖い思いをしたのかもしれない・・・との事でした。
部屋もエアコンがよく効くようにと思いリビングと玄関に通じる廊下のドアを閉めて出てたのですが、これを開けたままにした方がいいかもしれないと言われました。
さっそく実践したところ・・・なんとまあ仕切りのドアを開けたまま出ただけでイタズラがピタっと収まったのですPFLJさんスゲーと旦那と感激していました。
また近いうちにはづきの実家へ遊びに行きたいな~

2008/8/12 はづきのおもちゃ


恐ろしく長い間サボリました 明日からお盆休みなのでちょっと頑張って更新しようと思います
さて、先日めっさ久しぶりにはづきにオモチャを買ってあげました。(安かったので・・・
↑このオモチャの行く末は悲惨な物なのでドキュメンタリーにしてみました。hakai2.jpg
さんざん焦らして与えてすぐ・・・もう必死で噛んで周りがまったく見えてない状態です。

そしてわずか5分後・・・zanngai.jpg
見事に木端微塵にしてしまいました
もっと時間かけて大事に遊んでくれたらオモチャを買ってあげる気が湧くのですが、わずか5分でここまで噛み砕かれるとあまり買ってあげれません・・・
またいつか安くなってる時に買ってあげよう・・・

ところで話は変わりますが、7月18日に宝塚動物霊園にお参りに行って来たのですが(ゆきの祥月命日なので)ここのPFLJさんの募金箱がな、なんとはづきのシールを貼ってあったのですもう3年も行ってるのに今年になって初めて気づきました・・・今までは手続きをしたらすぐにお坊さんがお経を読んでくれてたのですが、この日はたまたま30分程待たされてしまったので休憩室でコーヒーを飲んでたら募金箱に気づいた・・・という始末です
やっぱりはづきとは何かの縁があるんだなぁ~って旦那としみじみ話していました。

摂津峡 2008/7/12



もう1週間前の話ですが先週の日曜日、朝から摂津峡へ遊びに行きました。
道が思ったより空いてて30分程で到着。
お昼前だった事もあり川辺ではバーベキューしてる家族連れが多かったので下流へ歩いて行って人の少ない所ではづきを放してやりました。この日は梅雨の中休みでドピーカン
水温も心地よくはづきも楽しそうに遊んでいたのですが川の底が石でゴツゴツして歩きにくかったようで・・・kawaasobi.jpg

バテ気味になりスローダウン
暑さで私達もバテバテになったので家に帰って夜まで
体力の無さに歳を感じた1日でした

ペットも格差社会 2008/6/23



最近また梅雨が復活したようで雨が降ったりやんだり・・・雨の日のお散歩は中止になるので、はづきはションボリしています。
写真は雨の日の夜「ベランダに出たいな~・・・」というい態度を見せつけてる時のものです。晴れてる昼間ならベランダに出してやるのですが雨だし夜だし・・・夜は虫が入ってくるので絶対に出してやれません。なにせ虫嫌いなもので・・・

さて今日OCNのトップページにペットの格差社会という記事が載ってました。これを読んで、はづきは運良く助かった命・・・でも「勝ち組」ってのはどうなんでしょう?勝ち組とか負け組って何か違うんじゃ・・・?妙な気持ちになりました

確かに日本のペットショップでは「とにかく犬・猫を売れ!」というのが悲しい事に基本です。私が勤めていた犬専門のショップでもそう言われていましたが私はほとんど守っていませんでした
一度、若い夫婦のお客さんが店に入るなり「アイリッシュ・セッターはいますか?」と聞かれ、「セッターなら取り寄せになりますが・・・」と答えると「私達初めて犬を飼うんですけどアイリッシュ・セッターが欲しいんです!!」と意気揚々と話し出したので「初めてならセッターはお勧めできませんねー・・・1日に2~3時間運動させる事が毎日できますか?セッターは元々猟犬なので運動量がもの凄くいるんですよ。運動不足になると暴れたり無駄吠えしたりしますよ」と言うと「そうだったんですか・・・考え直します」と言って店を出て行かれました。
数ヵ月後、店長に呼ばれ「こちらのお客さんが呼んでるよ」と言われ行ってみると茶色のラブラドール(当時人気の毛色で稀少でした)を連れた若い夫婦でした。「私の事覚えてますか?」と聞かれ「えっ・・・」と私が戸惑っていると「前にここに来た時アイリッシュ・セッターが欲しいって言ったらやめたほうがいいって言われて・・・」と言われて初めて気づいたのです。「あーあの時の!!」と言うと奥さんのほうが「あの時、いろんなお店まわったんですが、やめたほうがいい!なんて言われたの、あなただけでした。それでよく考えて話し合ってやはりセッターはやめようって事になったんです」と続けて「でも、どうしても茶色の犬が欲しかったんで近所で里親募集してたこのコを飼ったんです」とそれはそれは嬉しそうに話してました。茶色なら柴だってゴールデンだっていいのでは・・・?なぜチョコラブなの!と驚きでした。
チョコラブ特有の性格でちょっと困って大変だと話していましたが、この大変なのが楽しいと話していたのでこの方達なら大丈夫だろうと思いました。
この話を店長に聞かれ「なんでやめた方がいいなんて言ったの?取り寄せすれば良かったのに!」と小言を言われたので「初心者にセッターなんて無謀じゃないですかなんでも売ればいいってもんじゃないでしょう!」と言い返すと「それはそうやけど・・・」と言ったまま立ち去って行きました。上に報告されるかも・・・そうなったら本社に呼び出しかぁ~・・・と半ば覚悟してたのですが、どうやら上には報告しなかったようでちょっと安心してました

とにかく売ればいい・・・産ませて売ればいい・・・そういう業者ばかりではないでしょうが、日本ではまだまだこういう業者がほとんどです。もっと法律で厳しくするとか方法があるはずなんですが、まずは売る側のモラルと飼う側の責任感が何よりも大事なんではないでしょうか・・・

急性湿疹 2008/6/22



長い間またもや更新をさぼっておりました^^;
1週間程前にはづきの首付近に掻きむしった様な痕があったので急いで病院へ連れて行った所、急性湿疹と診断されました。原因はおそらくカラーのナイロン?アクリル?に反応したものだろう・・・との事だったので診察が終わってすぐカラーを見に行きました。
夜の診察の後だったのでペットショップが閉店する直前に行ったのですが、どれもイマイチ・・・
ナイロンかアクリルどっちに反応してるのか判らないので革にしようと思ってたのですが気に入った物がなかったので次の日にアミーゴへ見に行ったらありました!!
ALBIOのカラーです!!ALBIOの商品はゆき(はづきの前に飼ってた女の子 享年12歳)に使ってたので高いけど気に入ったので即決で買いました
色はもちろんオレンジ!ん~~やっぱカワイイ!!(ハイ・・・親バカです
new.jpg

オレンジの革で骨のアクセントがいいです!!
ゆきは色違いの赤を使ってましたがお葬式の時に一緒に持たせてやりました。

このカラーを旦那が帰ってきてすぐにつけて「おお!いいねぇ~ 7500円か・・・はづきはいいモノ買ってもらえてええな~・・・」とポツリと言ったのはシッカリ聞き流しました
このカラーにしてからお散歩でダッシュして遊んでる時に掻く事もなくなり湿疹も今ではほとんど治っています。


| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。